お知らせ

お客様各位

平成23年6月13日

株式会社ASJ
代表取締役会長兼社長 丸山治昭

ASJ、セキュリティ基準「PCIDSS Ver.2.0(レベル1)」完全準拠認定取得のお知らせ

 株式会社ASJ((埼玉県川口市、代表取締役丸山治昭、以下「当社」)は、当社のカード情報取扱い業務及びシステムにおいて、クレジットカード業界におけるグローバルスタンダード基準であるPCIDSS(Payment Card Industry Data Security Standard)のレベル1の基準に基づき認定審査機関(Qualified Security Assessor(QSA))からの正式な審査を受け、PCIDSSVer.2.0(レベル1)への完全準拠が認められたことをお知らせいします。

 PCIDSSとは、VISA・MasterCard・AmericanExpress・Discover・JCBの国際5ブランドが共同で定めたクレジットカード情報の安全管理基準であり、カード情報や決済情報を保護するための12要件が規定されております。その中でもPCIDSSVer.2.0は最新の基準であり、厳格なセキュリティ基準が設けられております。

 また、PCIDSSには3段階のレベルがあり、その中でも最も厳格なレベル1の基準に完全準拠するためにはQSAからの正式なオンサイト審査及び定期的な脆弱性テストを行うことが要求されております。

 当社では、PCIDSS完全準拠の認定を受けるにあたり、QSAであるベライゾンビジネスのオンサイト審査を受け、平成23年6月10日付でPCIDSSVer2.0(レベル1)への完全準拠認定を取得するにいたりました。

 この度、当社決済システムがPCIDSS Ver.2.0(レベル1)に完全準拠されたことが認定されたことにより、現時点における当社決済システムが国際的なセキュリティ水準に達していることが証明されました。

 今後におきましても、引き続き情報セキュリティの維持・向上に積極的に取り組み、当社サービスをご利用頂く全てのユーザーにとって、安心・安全かつ利便性の高いサービスの提供を目指してまいります。